セルフケアについて

ホームページをご覧頂きありがとうございます。

皆さんは、セルフケアをしっかりとできていますか?✨

歯ブラシのみでの歯磨きでは、お口の中の歯垢の60%しか除去できないと言われます。

そこで、デンタルフロスでのケアをプラスすることで、歯垢の除去は80%可能になるそうです。

今回は、デンタルフロスについてお話をさせて頂きます✍

 

【デンタルフロスとは】

絹糸や合成繊維などの繊維を用いた、歯間の歯垢や食片を除去し清掃する為の糸です。

必要な長さを切り取り、指で操作し歯間を清掃する糸巻きタイプのものと、ホルダータイプのものがあります。

ホルダータイプのものは、指での操作が難しい方や初めて使用する方におすすめです★

 

【使用方法】

➀前後に動かしながら、ゆっくりと歯間に挿入します。

➁歯茎に少し触れるくらい挿入したら、歯の側面それぞれに沿わせて上下に左右に動かし、歯垢や食片を取り除きます。

➂歯間から抜き出す時も、前後に動かしながら抜き出します。

 

【歯ブラシ フロス の順番は?】

皆さんは、歯ブラシとフロスどちらからやりますか?

歯ブラシで、汚れなどを落としてからフロスをするイメージのが強いのではないかと思います。

ところが、米国歯周病学会誌で『フロスは、歯磨きの前に行うことが最も効果的に歯垢を除去する理想的な順序である』と研究報告がでているのです。

歯と歯の間の汚れを除去してから、歯ブラシで歯を磨くことで歯と歯の間に、歯磨き粉の有効成分を効果的に行き届かせることができます☺✨

 

矯正治療中は、装置がある為いつも通りブラッシングをしていても磨き残しができやすいので、虫歯や歯周病になるリスクが高くなり、今まで以上に注意をして歯磨きをする必要があります。

セルフケアについても、是非スタッフにご相談ください🦷

 

~ワイヤーで治療中の方も、使用して頂けるデンタルフロスも当院で取り扱っております~

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください